総合生涯学習センター

生涯学習センターでは、生涯学習の指導者やボランティアの養成講座、
語学や資格取得などを、実社会でも役立つような講座中心に実施し、
参加者がそれらの学習から得られたリソースを活用して、学んだ知識・技術を「まちづくり」に活かし、
その中で見出された課題について再び学習に取り組むという
「学習と行動の循環」につながるような学習機会の提供に努めています。
その中で、新たな学習課題や市民グループ等と出会い、
社会参加へのきっかけを見出していただく機会につながればと考えています。
 

 chiikirenkei_rogo

 講座・イベントにお申込みの際は必ずご覧下さい。   

講座の詳細や、センター事業のリアルタイム情報を、フェイスブックで発信しています。

市民の学習活動を支援するため、行政的課題、社会的課題、現代的課題をテーマとする講座です。
市民主体の生涯学習をすすめるため、市民ボランティア(生涯学習推進員、識字・日本語ボランティア、学習情報ボランティア「まなビアン」など)の養成・研修を行っています。

 

「生涯学習ルーム」で行われている学習成果の発表や、地域で活躍している人・団体等と連携した事業を実施し、市民主体の生涯学習を推進します。
自主的な学習活動をおこなっている市民グループやNPOなどに、定期的な打ち合わせや会議のためのブースや学習情報の提供をおこなっています。

 

ネットワークラボ登録団体が、日ごろの活動の成果を市民対象に企画・実施し、お互いの「学び」の場を作ります。
優れた知識や経験を持つ市民をインストラクターとして登録し、市民が主体的におこなう講座等の講師・指導者として紹介しています。

 

子育てについて考える機会を提供できるファシリテーターによる事業や地域での子育てを応援する事業を実施しています。
日本に帰国、または来日間もない方で初めて日本語を学ぶ方を対象とした「基礎レベルの日本語教室」(年間20回×3期)等を実施しています。

 

「視聴覚ライブラリー」において、人権啓発のための視聴覚教材の貸し出しや、「はーと&はーと絵本」の原画展、無料配布などをおこなっています。
学習活動などで活用できる視聴覚教材をさまざまな分野にわたって広く取り揃えています。(DVD、ビデオ、16㎜フィルム併せて4062本保有:2016年1月現在)

 

生涯学習情報誌「いちょう並木」、子どものためのイベントガイド「タッチ」など、紙媒体による情報発信にも努めています。
総合生涯学習センターではさまざまなグループが自主的な学習活動を行っています。

 

市民の多様な学習ニーズに対応して、就労に役立つ資格取得のための講座や語学・パソコンなど幅広く講座を開講しています。
大学や「大学コンソーシアム大阪」等との連携により、市民に様々な学習機会を提供しています。

 

市民グループと協働で毎年行われる「総合フェスタ」のほか、様々なイベントを企画して、市民の学びの提案に取り組んでいます。

 

〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階
【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田
【JR】大阪駅/東西線・北新地駅
【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田
【開館時間】午前9時30分〜午後9時30分(日曜・祝日は午後5時まで)
【休館日】毎月第1・第3月曜日/年末年始(12月28日〜1月4日)
【TEL】06-6345-5000
【FAX】06-6345-5019